ミントC!Jメールのアカウントを作ってみた

1. ミントC!Jメールの基本情報

サイト名:Jメール

運営年数:18年

会員数:600万人

ポイントの価格:1ポイント10円

無料ポイント:100ポイント

その他のお得情報:女性完全無料

管理人がこの出会い系サイトを選んだわけ:ミントCという九州の出会いカフェグループが運営している。24時間電話サポートなどが充実している。10年以上前から名前だけは知っている老舗なのでまず詐欺や男女のユーザーが連絡をとれないような詐欺システムではないだろうという判断。

注意点:管理人が行った登録の行程は、アンドロイドスマホで公式サイトにアクセスして行った手順となっている為、PCの場合や、スマホの機種、キャリアによって微妙に順番や画面表示が異なる場合があります。ただ、内容的には同じ内容を認証する事になりますのでご了承ください。

公式サイトへのQRコード:

公式サイト:出会いはJメール(18歳未満はご利用できません)

 

2. 準備したもの

保険証(後述ですが情報隠しまくりでOK)

フリーメールアドレス(Gmail)

 

3. アカウントを実際に作ってみる

まずは出会いはJメール(18歳未満はご利用できません)公式サイトにアクセス。

管理人は男なので「男性登録」へ進む。

これが管理人にアンドロイドスマホでの登録画面。

「携帯番号」「都道府県」「パスワード」「ニックネーム」「都道府県」の順に記入をする。

管理人は「携帯番号」以外は全部てきとうに入力した。

携帯番号認証については、今現在の時点で10年以上の運営歴がある大手出会い系サイトのほとんどが「重複登録防止」と「ブラック利用者再登録防止」の為に一斉導入してしているシステムだ。

番号を入れるのは正直嫌だが、これのおかげで悪質ユーザー(荒らしや商業活動含む)や自分の悪質サイトへ誘導する目的でアカウントを取る業者などが明らかに減ったのは事実であり、複数アカウントが簡単に取れてしまうサイトの方がヤバイのも事実。

はっきり言って、以下の工程を見ていただければ、名前も住所も登録する必要がないのだから、「ややこしい事になったら着信拒否しまくるし、最悪携帯解約しちゃえば誰だかもうわかんないからな!」とビビリのくせに管理人はめちゃくちゃ勇気を振り絞ったのだが、昨年プライベート用に真っ新なスマホを契約してすぐJメールに登録して、未だにかかってくる電話は友人二人と親と姉だけ(涙)なので、有名大手サイトに限って言えばコンプライアンス的にマジで問題ないと思う。

次に進むとこの画面。

これは機種によっては、「SMSメール送信」のところ「電話をかける」になっていて自動音声のアナウンスを聞くと認証完了という事もあるそうだ。

恐らく機種とキャリアによって違う。

 

そうそう、初めの画面がなぜか、ステップ2となっているが、管理人のスマホ(アンドロイド-Ymoble)の場合はこうだった。

知人のスマホではステップ1にメール認証が来ていた場合があるので、機種によって手順が前後するかもしれないのであしからず。

これはその知人に送ってもらった、ステップ1画面のスクリーンショット。

管理人の場合は、先に登録画面があって携帯電話番号の認証後にメールを送信するこんな画面になったので、これも機種とキャリアによって順番が異なる場合があると思う。

管理人はスマホのメーラーに出会い系に登録するために取得したGmailをセットしておいたので、メールを送る操作のなかからGmailを選択するとこんな画面に。
(スマホによっては、表示される文字列を長押ししてどのメールで送るかを自分で選ぶ場合もあります)

通常スマホにはキャリアメールなど複数のメールが設定してあると思う。
今回の場合、フリーメールを取得して使うという目的があるのでヤフーメールでもなんでもいいのだが、このために取得したGmailで送信してみる。

 

すると、実にあっさり登録が完了してこんな画面に。

サービスポイントは「メールを送ってポイントGet」と「年齢認証でポイントGet」の2つがあることがわかる。

とりあえず何もしないで下の「メインメニューへGO」に進んでみる。

おっ!すでに右上に20PTと出ている。

つまりここまでの手順でまず20ポイントもらえるわけだ。

でもはじめにあった100ポイントには届いていないのでどうすればよいのか…。

やはり、「メールを送ってポイントGet」と「年齢認証でポイントGet」の2つを行う必要があるのだろう。

まずは「年齢認証」をやってみることにした。

年齢認証には二通りあり、

「身分証で認証する」と「クレジットカードで認証する」だ。

クレカは使いたくないので「身分証」で認証する事にしたが、アップロードするかメールに添付して送るかという方法になる。

ちなみに管理人はメール添付でどのくらい認証時間がかかるのかも知りたいので添付した画像を送ることにした。

認証に使える書類はこんなにたくさんあった!

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 学生証
  • 社員証
  • 年金手帳
  • 診察券
  • 定期券
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 戸籍謄本
  • 戸籍妙本
  • 印鑑証明証
  • 身体障害者手帳
  • 卒業証書
  • 資格・検定証

え!卒業証書www ちょwww

まあ、余計な情報の流出を避けるために一番内容がシンプルな「健康保険証」を送ることにした。

ようするに、下記の3つの項目が見えればOKという事なので、保険証をスマホで撮影したら落書きアプリで不用な部分を黒塗りにした。

写真をレタッチするアプリが見つからなければ、付箋や紙で直接隠してもOKらしい。

  • 生年月日、又は年齢
  • 証明書の種類
  • 発行者の名称

上記はサンプルの保険証画像で不要な部分を黒塗りしたものだが、管理人が実際に消した部分はこんな感じ。

おわかりだろうが、保険証番号どころか名前も消しちゃっていいのだ。

「画像を送信する」に進むとメーラー立ち上げ画面になるので、登録に使ったGmailに画像を添付して送信。

そして送信したほぼ瞬間に年齢認証も完了してしまった。
着信したメールには1時間ほどかかるような事が書いてあったが、実際はほぼオートマチックと言っていいスピードであった。

ちなみに年齢認証書類のアップロード画面の場合はこんな感じ。

さてさて、これで+60ポイントがもらえているはずなので「マイプロフ」画面に進んでみる。

おおー、画面上に80PTと表示されている。

さあ、あとはこの出会い系サイト内で使用するプロフィールを項目ごとに埋めるだけ。

正直に書くか、少々盛って見栄を張るかはあなた次第(というか会えばばれちゃうような事は書いても無駄でしょ…)。

ちなみにプロフ画面は、写真の方がメッセージのレスポンスは当然よくなるらしいが、あえて全身斜め撮りで若干遠目にしてみた。

まあ身長とスタイル、年齢層、ファッション系統くらいが判る程度でも十分だろうしあまり鮮明な顔のアップはUPしたくないなと思ったので。

さて、ここで思い出したのが無料ポイントは100なのに、まだ80PTだってこと。

そういえば、「メールを送ってポイントをGet」というのがあったなと、その画面に進んでみた。

ようするに、Jメール内へのメッセージを登録したGmailに転送する設定をすれば +20PT という事らしい。

どうせこのために取得したフリーメールなのでもしスパムメールが来たらアドレスごと消せばいいやと迷わず「送信」というボタンをクリックする。

じゃじゃーん!これでようやく100ポイントを無事ゲットする事が出来た!

ここまでの所要時間、保険証の黒消し作業(事前に用意しておけばよし)を除けばおよそ5分。

当然、完全に無料でアカウントを作成する事が出来た。

 

さて、晴れて初期登録に関するすべての工程を済ませたのでメインメニューに行ってみると、認証を促すバナーも消えてスッキリとしている。

Jメールの基本はいくら書いても無料の日記機能と、掲示板への投稿チェックだが、初心者という事で「ピュア掲示板」を覗いてみることにする。

こんな感じで、「メル友からお願いします!」という感じのライトな掲示板や、プロフィール検索機能が有るオーソドックスなスタイルだが、シンプルだけに使いやすく、本当に驚くほどの投稿数だ。

投稿内容についてはこのページの趣旨とは外れるので省略するが、登録したのが地方都市でもアクティブユーザーの数は十分即日会えるというレベルだろう。

ちなみにだが、設定の「アダルトフィルター」をOFFにしていると、ピュア掲示板の下にこのような大人の出会い系掲示板が現れる。

進んでみるとこんな感じ。

覗いてみればわかるのだが、ここから先は非常に大人で露骨なやり取りがされている。

夜のお姉さんが個人的に一夜の相手(ワンナイトラブ?)を探していたり、オラオラ系やホスト風の男性が取り巻きにちやほやされたりと、まあ、想像通りの内容なので、興味のある方は是非ご自身で確かめることをお勧めする。

 

4. 追加ポイントの購入システム

ポイントがゼロなら、有料のアクションは動作しない(後から払えと言う事が無い)事を確認。

管理人はクレジットカードは使いたくないのでネット振り込みかコンビニ決済ができる事だけは特に確認した。

ここまで読んでいただいた方なら、ほとんどの個人情報を正直に登録しなくても利用できるという事に気が付くだろう。

当然ながらポイントが無くなったらそこでやめるもよし、下記のいずれかの方法で自分で購入する以外は一切お金はかからないので安心だ。

銀行振込
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
クレジットカード
・VISA
・マスター
・JCB
・ダイナース
コンビニ購入
・C-CHECK
・BitCash
・セキュリティーマネー
・G-MONEY
・コンビニダイレクト
・Edy決済
Jメールカード

 

5.さあ登録してみよう!

公式サイトへのQRコード:

公式サイト:出会いはJメール(18歳未満はご利用できません)

 

この記事は、出会い系は怖いし危険とビビッていた、あの日の管理人と同じような人が、このページを見つけて少しでも安心して貰えればいいなと思い作りました(一つのサイトの登録方法をまとめるのに休日丸一日かかりましたw)

もしよかったら、このページの 公式 Jメール サイトから登録してもらえるとすごくうれしいです。

この登録方法の解説をブックマークして上から順番に行程を進める事で、安全快適にコミュニティーを利用できると思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

by 管理人 Daitin

 


 

出会いちご 出会い系超初心者向け攻略法! へ戻る