デジカフェのアカウントを作ってみた

1. デジカフェの基礎情報

サイト名:デジカフェ

運営年数:17年

会員数:10万人

ポイントの価格:1ポイント10.8円

無料ポイント:150ポイント

その他のお得情報:女性完全無料

管理人がこの出会い系サイトを選んだわけ:以前からサイトの存在は知っていたが、他の有名大手出会い系とは毛色が違うので登録したことは無かった。というのも、掲示板の他にデジロクというブログ形式の日記とライブチャットがメインコンテンツとなっており、即日アポイント系のサービスとは一線を画していたからだ。今回、様々なサービスの登録体験を解説するに当たり、気になっていた特殊な機能をチェックしてみようと思ったから。

注意点:管理人が行った登録の行程は、アンドロイドスマホで公式サイトにアクセスして行った手順となっている為、PCの場合や、スマホの機種、キャリアによって微妙に順番や画面表示が異なる場合があります。ただ、内容的には同じ内容を認証する事になりますのでご了承ください。

公式サイトへのQRコード:

公式サイト:日記+出会い=デジカフェ(18歳未満はご利用できません)

 

2. 準備したもの

保険証(後述ですが情報隠しまくりでOK)

フリーメールアドレス(Gmail)

 

3. アカウントを実際に作ってみる

まずは日記+出会い=デジカフェ(18歳未満はご利用できません)公式サイトにアクセス。

「無料ではじめる」と「Facebookではじめる」があるが、後者はFacebookアカウントでメンバーログインができるというもので、SNS内にサイト利用履歴がポストされたりすることは無いようだ。

しかし、管理人の場合ビビリなので通常の無料登録ではじめることにする。

登録画面は「メールアドレス」「パスワード」「住所(都道府県まで)」「生年月日(公開は年齢まで)」「血液型(無難な型でもw)」という簡単なもの。

メール受け取りなどのチェックは外しておいた

さ。

ざっと入力して「次へ」を押せばスマホのメーラーが立ち上がる。

この登録の為に取得したGmailを使いたいので、メール送信ではGmailを選択した。

送信が完了するとこの画面になったのでメールをチェックしてみよう。

するとこんなメールが着信してたのでURLをクリック。

するとこんな画面になって基本登録は完了したようだ。

「さっそくはじめる!」を押してみる。

ほうほう、こうやって項目を埋めていく方式か…

でも、スキップがあるから先へ進んでみよう。

なるほど、まあ画像も後で撮影したいからスキップしよう。

次の画面でメイン画面に到着した。

ここまでの所要時間は1分程度なのでかなりサクサクとアカウントが作れる。

さて、これからどうしたものか、まあ、こういった時はマイページに進むのがセオリーだろう。

これがマイページ。

MPというのが、デジカフェでいうポイントの事だが、登録行程で31ポイントをゲットできるとことがわかった。

たしか、このサイトはホームページの表示では150ポイントもらえるはずなので、あと120ポイントがどこかでもらえるのだろう。

その前に、お約束の「年齢認証をしてメールを使おう」というバナーが出ているのでそちらを済ませてみることにする。

年齢認証に進むとこんな画面。

「クレジット認証」と「身分証認証」の二通りが選べるようだが、管理人はいつも通りクレジットカードを使うのは避けたいので「身分証」を選択する。

認証に使える身分証は下記の通り。

-運転免許証
-パスポート
-健康保険被保険者証
-年金手帳
-協同組合会員証
-在留カード
-身体障害者手帳
-その他国や自治体が発行している証明書や書類

ここでも余計な情報の流出を避けるために一番内容がシンプルな「健康保険証」を送ることにした。

ようするに、下記の3つの項目が見えればOKという事なので、保険証をスマホで撮影したら落書きアプリで不用な部分を黒塗りにした。

写真をレタッチするアプリが見つからなければ、付箋や紙で直接隠してもOKらしい。

  • 生年月日、又は年齢
  • 証明書の種類
  • 発行者の名称

上記はサンプルの保険証画像で不要な部分を黒塗りしたものだが、管理人が実際に消した部分はこんな感じ。

おわかりだろうが、保険証番号どころか名前も消しちゃっていいのだ。

「身分証を送る」方法には二通りあり、アップロードする方式とメールに添付する方式。

いちばん時間がかかりそうなメール添付でどのくらいの時間がかかるかも知りたいので、管理人はメール添付の方式を選んだ。

メーラー立ち上げ画面になるので、登録に使ったGmailに画像を添付して送信。

送信後にgmailをチェックしてみるとこんなメールが着信している。

「手続きには最大で3営業日ほどかかる場合もございます」か… これは待ちきれなくてクレカ認証をする人もいるだろうなとか思いつつ、管理人はじっくり待つタイプなのでそのまま完了メールを待つことに。

ただ待ってるのもなんなので、その間に「マイページ」に戻っていろいろ設定できる事をチェックしておこう。

まずはこの出会い系サイト内で表示されるプロフィールの作成。

もちろんこの内容を盛るか、正直に書くかはあなた次第なのだが、一つ重大な事に気が付いた。

年齢設定を変更できない!

つまり、デジカフェでは登録時の年齢設定がそのまま反映されるシステムになっているので、少々サバを読みたい方は登録画面でサバを読むしかないのだ!(これ重要)

つぎに通知メールの設定。

これは管理人の場合は全部OFFにした。

サイトの利用設定というのはなんだろうと思ってみてみると、こんな感じ。

「ウラデジの利用」というのは今のところよくわからないので正体がわかるまでオフにすることにした。

「公開設定」は異性のユーザーのみにしたが、支障があれば後程変更すればいいやという感じ。

「デジロクのコメント」は、このサイトのブログ機能の事だと思うのでコメントしてもらう事に。

最後に、「電場番号認証」にすすむと、ここにあった!

この認証をすると +120ポイント というわけか!

これで登録時の30ポイントと合わせて表示通り150ポイント無料となる。

携帯番号認証については、今現在の時点で10年以上の運営歴がある大手出会い系サイトが続々と「重複登録防止」と「ブラック利用者再登録防止」の為に一斉導入してしているシステムだ。

デジカフェの場合は、SNS機能やリアルタイムチャットが目玉コンテンツという兼ね合いでウラデジ(最後に説明します)ではない”ノーマルのデジカフェ”では大人の出会いや猥褻表現を禁止しており、リアルタイム監視(ニコ生でいうBANのような感じ)されている為商業目的や誘導目的の他業者、悪質ユーザーが登録して来てもすぐわかるのだろう。

はっきり言って、ここまでの登録工程を見ていただければ、名前も住所も登録する必要がないのだから、「ややこしい事になったら着信拒否しまくるし、最悪携帯解約しちゃえば誰だかもうわかんないからな!」とビビリのくせに管理人はめちゃくちゃ腹をくくっているのだが、昨年プライベート用に真っ新なスマホを契約してすぐ他の大手サイトに登録して、未だにかかってくる電話は友人二人と親と姉だけ(涙)なので、有名大手サイトに限って言えばコンプライアンス的にマジで問題ないとは思う。

ただ、今のところ携帯電話番号の認証をしないとできない操作は無い(ポイントが120もらえるだけ?)ので、「電話認証が必要です」という機能が出てくるまでは放って置くことにした。

 

設定画面を一通りチェックしてからメールをチェックしてみると… 年齢認証完了のメールが着信していた。

最大3営業日と書いてあったが、実際は20分程度で完了したのだからかなり早い方だろう。

この認証が完了したので「メール送信」「チャットの利用」「異性募集の投稿」「会話内での連絡先交換」などは可能になったという事が判る。

これでおそらくすべての機能が使えるようになったのでざっと画面下部にあるグローバルメニューをチェックしていこう。

まずは掲示板がこんな感じでテーマ別、地域別に分かれており、クリックすると新着順でテーマに沿った投稿が表示されていた。

内容については本ページの解説と趣旨が違うので省略するが、地域別で地方都市の板を見ても十分な投稿があった。

日記に進むとこのサイトの目玉である「デジログ」というブログ機能画面になった。

デジログの投稿やコメントなどはポイントを消費しないと書いてあったのを思い出して試しにいくつかテスト投稿をしてみる。

こんな感じで普通のレンタルブログと同じように操作して投稿できる。

うん、ポイントも消費されていないのを確認。

画像も添付できるし、「スキ」というイイネ機能やコメントもあり、SNSとしての基本機能はすべて備わってるようだ。

「みんなのデジロク」という所から他の人の日記を読むこともできるし、いいねをしたりコメントも書き込める。

これがすべて無料なのはかなり優良ポイントだと思う。

デジログ内でのコミュニケーションなら、ポイントを買わなくてもずっと使えるからだ。

ただし、書いている人に個人的メッセージを送る場合は所定のポイントを消費するが、これはどの出会い系でも同じだろう。

ずっと気になっていた「チャット」機能を覗いてみると、これがびっくり、ライブチャット形式でオンラインの人がずらりと表示されている。

やはりデジカフェは既存の有名出会い系と違う感じがしたのはこういうところだろう。

ブログ機能よりむしろこっちの方がメインで使っている人が多いんじゃないかという賑わい振りであった。

さて… ここまで読んでいただいた方なら気が付いているかもしれないが、このサイトにはあちこちに「ウラに切替」「ウラ/オモテ」などというスイッチが付いている

管理人もずっと気になってたのだが、まずは基本的な部分を把握しようと触れないでいたのだ。

デジカフェでは基本的にアダルト向け投稿や露骨な表現は禁止されている健全な出会い系だと銘打っている。

しかし、「ウラ」というものがあってそれをONにすると、今まで隠されていた大人の出会いコンテンツになるというのだ。

ゴクリ… ちょっとだけ覗いてみようかな…

画面が瞬時に黒い背景に変わり…

各コンテンツのレイアウトは同じだが内容が…

申し訳ない…

ここでは見せられないので興味のある方はご自身で確かめてほしい。

 

4. 追加ポイントの購入システム

ポイントがゼロなら、有料のアクションは動作しない(後から払えと言う事が無い)事を確認。

管理人はクレジットカードは使いたくないのでネット振り込みかコンビニ決済ができる事だけは特に確認した。

ここまで読んでいただいた方なら、携帯番号認証もクレカも使用しなければほぼ匿名で利用できるという事に気が付くだろう。

当然ながらポイントが無くなったらそこでやめるもよし、下記のいずれかの方法で自分で購入する以外は一切お金はかからないので安心だ。

 

5. オモテとウラの消費ポイントが違う

さて、この特殊な出会い系サイトの仕組みが分かったところで重要な点を最後にまとめてみる。

オモテとウラのコンテンツでは消費ポイントが下記のように異なっているので、その点はあらかじめ把握しておいた方が良いだろう。

もちろんポイントが消費される操作をする前にはそのことがアラートで表示されるので誤って消費するという事はまずないと思う。

オモテ

ウラ

ごらんの通り、有名大手サイトではメールのポイント消費が平均9~10ポイントに対して倍の価格設定だが、逆にポイントを消費する操作は上記の4つしかなく、その他の操作は無期限で無料になっている。

これは、即日アポイントを狙う場合にはコストがかかるが、ブログなどでじっくり利用するならランニングコストはあまり大手と変わらないはずだ。

また、ユーザーにはレベルがあり、利用頻度が上がるとレベルもアップして最終的に9ポイントまで下がるので、長期利用に向いている出会い系サイトだと管理人は判断した。

 

5.さあ登録してみよう!

公式サイトへのQRコード:

公式サイト:日記+出会い=デジカフェ(18歳未満はご利用できません)

 

この記事は、出会い系は怖いし危険とビビッていた、あの日の管理人と同じような人が、このページを見つけて少しでも安心して貰えればいいなと思い作りました(一つのサイトの登録方法をまとめるのに休日丸一日かかりましたw)

もしよかったら、このページの 公式 デジカフェ サイトから登録してもらえるとすごくうれしいです。

この登録方法の解説をブックマークして上から順番に行程を進める事で、安全快適にコミュニティーを利用できると思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

by 管理人 Daitin

 


 

出会いちご 出会い系超初心者向け攻略法! へ戻る